エントリーフォーム最適化に関して

  • 管理人
  • 2017-03-10
  • 未分類
  • エントリーフォーム最適化に関して はコメントを受け付けていません。

各企業は人材確保のために各種の人材確保策を講じ、各種のイベントや自社説明会を開催しています。ここではホームページサイトや自社採用サイトにおけるエントリーフォーム最適化をテーマにしています。エントリーフォームに関しては、多くの企業で、定番のフォームを使用していますが、今一度自社のフォームの見直しを行って下さい。見過ごされがちな部分ですので、是非一度自身も応募者になった気分をもってエントリーフォームで応募してみることも必要です。

このエントリーフォームは新卒者や経験者採用に関わる一番初めの入り口になる部分であり、その会社の印象もそのエントリーフォームについても持たれることが多いです。しかし、一方では、どのように最適化すれば良いのか分からない、今の流行のフォームはどのようなものなのかが分からない人事採用担当者も多いようです。そうした場合には、エントリーフォームを最適化するサービスを提供する会社もあります。決して独善的に自社のエントリーフォームを決め込むのではなく、他社の動向や学生、社会人にとっての印象などをリサーチする方法もあります。ある調査によれば、エントリーフォームが煩雑すぎてエントリーしようともっている学生が、途中でやめてしまう場合があると言います。決してマジョリティーではありませんが、折角自社に興味を持って応募してくれたにも関わらず、こうしたちょっとしたことで、見逃してしまうことが無いようにここで最適化に関する内容をご紹介します。